特定非営利活動法人 遠軽町スポーツ協会

2019-10-07

【本場手織黄八丈】
(中古美品)
創作正絹草木染半巾帯
「洒落間道紋」
☆通好み!小粋な装いに…
絹100%
長さ約3.16m 帯巾15cm
◆最適な着用時期 袷の季節(10月〜翌5月)

◆店長おすすめ着用年齢 ご着用年齢は問いません

◆着用シーン 街着、普段着、気軽なお集まり、観光、ご旅行等

◆あわせる着物 小紋、織のお着物、ウール、綿着物等
これはレア!
深みのお色が美しい、本黄八丈の半巾帯をご紹介いたします。

残念ながら証紙類はございませんが、
黄八丈のお品で間違いないかと存じます。
目利きの出来る方は必見です。
現品限りの大特価!お見逃しなくお願いいたします。

★お仕立て上がりの中古品として仕入れてまいりました。
着用によるシワは感じられず、
その他汚れやヤケ等も見受けられない状態の良い一枚でございます。

黄八丈には、室町時代から貢絹の歴史がございます。
徳川時代には将軍家の御用品となり、大名や御殿女中に用いられて大奥を風靡。
徳川中期以後に染織技術が進むと黄・樺・黒の三色を組み合わせた
竪縞・格子縞が織られるようになり、何百年もの継承がなされております。

黄は刈安、樺はまだみの樹皮、黒は椎の樹皮。
全てが植物性の天然染色で、数十回の染めを繰り返します。
色を留めるのに、黄・樺は木灰を、黒は泥土を用いて直射日光で乾燥させます。
まさに…
自然の恵みと、織り手さんの匠技の結晶のような織物なのです。

今回ご紹介のお品は、その本場黄八丈の半巾帯。
お着物や帯が一同に揃うここ京都におりましても、
そうそう出会えない、実に稀少お品かと思います。

刈安の黄色地に、洒落た樺の茶色と白の献上模様をあらわして、
本当にすっきりとシンプルに仕上げられました。
織りがお好きな方には特にたまらないお品。
それこそ「通好み」のひと品と言えましょう。

手間ひまをかけてつくられたお品です。
長い年月を経ても変色することがなく、逆にそのお色は冴えを見せてゆきます。
そのお色も、絹物らしい光沢をおさえた重みのある渋い色艶で…
長く飽きることなくお役立ていただけます。
また、丁寧な手織りですので、糸に無理がかからず大変丈夫です。

力のある織りのおきものに、大変よく似合います。
半巾帯でありながら、ここまでの、確かな存在感。
「ほんもの」であることは、帯地が自然と物語ります。

織りに強い、室町の有名老舗問屋さんからのお品でございます。
めったと出会えないお品、ぜひともお役立ていただければ幸いです。
どうぞこの機会をお見逃しございませんようにお願いいたします。
[1G131887]-[TP:片山]-[PS:枦]-[CH:田中郷]-[文責:清水伊]-[0824018]
▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

 
価格
48,000円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
発送日目安:A:通常(1日から3日後)
残りあと1点限りです
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

遠軽町スポーツ協会