特定非営利活動法人 遠軽町スポーツ協会

2019-08-10
カテゴリトップ>オーディオ機器>ヘッドホン・イヤホン
1大特典付 AUDEZE(オーデジー) LCD-2 (Bamboo, Leather Free) with Travel Case (スウェードイヤーパッド) ヘッドホン 直輸入品

AUDEZE(オーデジー) / LCD2-LF-B-TCの事ならフレンズにご相談ください。

ミュージックハウス フレンズだけの1大特典付き!

AUDEZE(オーデジー) / LCD2-LF-B-TCセット商品一覧

AUDEZE(オーデジー) / LCD2-LF-B-TCの特長!
最高級ヘッドホン

AUDEZE(オーデジー) / LCD2-LF-B-TCのココが凄い!
サウンドエンジニアやオーディオファンから多くの賞賛を獲得している米Audeze社。
正確な音の取得と再現のため革新的なソリューションを提供している、ハイエンドオーディオ製品の製造メーカーです。
アーティストが意図した音を正確に再現することを目的に開発を進めています。
材料科学における最新の技術革新をいくつか提供し、圧倒的なサウンドとパフォーマンスを生み出しています。
彼らのチームには多様な人材が揃っており、デジタルメディアやオーディオ、材料科学、防音といった様々な分野において長年の経験を持つ専門家によって、開発されています。

AUDEZE(オーデジー) / LCD2-LF-B-TCのメーカー説明

Audeze LCD2 - BAMBOOは、サウンドエンジニアやオーディオファンから多くの賞賛を獲得している米Audeze社が新しく開発した平面磁界・全面駆動式ヘッドホンです。 同社のLCD2シリーズは、音だけでなく、カスタムイヤーカップやラムスキン製イヤーパッドを使用したハイクラスな装着感とユニークなデザインも評価されており、幅広い層から高い人気を得ているハイエンドヘッドホンです。

LCD2のすべてのコンポーネントは、アーティストが意図したとおりの音を再現することを、念頭に置いて設計されています。 駆動部は、同極を対向させたネオジウムマグネットで形成された平面磁界の中に、コイルとなるサーキットプリント振動板を設置し、最も理想的なプッシュ・プル構造を実現しています。 振動板の前後に配された磁界は振動板の運動に両面から作用し、これは微小な信号時のレスポンスを飛躍的に高め、大きな振幅時にも圧縮感がなく、広いダイナミックレンジの確保に貢献しています。
一般的なコーン型ヘッドホンドライバでは構造上センターとエッジの駆動が均一には動作できないため位相差が多く発生します。 しかし、LCD2に採用された平面磁界・全面駆動式では、 駆動する力が振動板の全面で発生するためにリニアなピストンモーションでの運動が可能となります。 分割振動が抑制され、超低歪みな再生を全帯域において達成できるのはその為です。 また、アコースティックチューニングによりヘッドホンリスニング時のピークポイントを補正し、誤差 +/- 0.5dB以内という精度を誇る左右のドライバーから得られる音は、 スピーカーで聴いているような空気感を持ち、 聴感上における真のフラットレスポンスを再現しています。


【Audeze社の平面技術について】
Audezeは、従来のスピーカーとは異なる技術で、「平面技術」を実現しているオーディオメーカーです。 同社の「平面技術」を使用した平面磁気スピーカーとは、従来のコーンスピーカーまたはダイナミックドライバとは根本的に異なるものです。
平面磁気スピーカーは、コーンスピーカーにはない固有の利点を持っています。
第一に、ドライバはダイヤフラムを囲む磁界によりピストンのような方法で駆動し、それは低歪みを実現します。 第二に、ダイヤフラムにかかる負担を四方に分散させられることから、その負担を軽減させることができます。 第三に、ダイヤフラムが極めて薄いため、より正確で繊細な音響再現が可能となります。 最後に、平面磁気スピーカーはダイヤフラムの大きな表面積を活かすことにより、駆動中にダイヤフラムで発生する熱を拡散させることができます。

【LOTUS - 極薄ダイヤフラム】
Audezeは平面磁気設計の向上を目指し、いくつかの独自技術を採用しています。 ほとんどの平面磁気スピーカーでは、マイラー(ポリエステルフィルム)とアルミニウム製のトレースを使用していますが、Audezeの平面磁気スピーカーでは、 両方の実質的改善を提供できるよう、独自のダイヤフラムである「LOTUS」を採用しています。
非常に薄い独自のフィルムを使用したダイヤフラム「LOTUS」は、対向する二つの磁石の間に緊張した状態で設置されています。 このLOTUSの設置には高い精度を必要としますが、Audezeは一貫した成果が得られる独自の方法とツールを開発しました。
「LOTUS」の製造プロセスには、ダイヤフラムの最大限の効率と堅牢なドライバの確保、広い帯域にわたってフラットな周波数を確保する調整が施されています。 また、「LOTUS」は最大連続動作温度を処理することができ、華氏400以上という、ドライバがスムーズに駆動し、全帯域に対する共振周波数応答、優れた内部減衰、 EGDEダンピング、極めて高い低歪、超高速な反応を可能にする温度処理を可能とし、以上の能力に加え、独自の変換機は非常に汎用性と効率に長けており、多種多様のアンプでもって同社製品を使用することができます。

【精度とテスト】
Audezeのドライバは音源の再現性について現在の市場において最も正確なものの一つであり、それは独自に行っているテストによって確認、検証されています。 規則的な品質管理のテスト時に測定された周波数応答は、非常に狭いスプレッド(+/- 0.5dB以下)を示しており、従来のドライバに比べ、非常に優れた結果が得られています。

AUDEZE(オーデジー) / LCD2-LF-B-TCの仕様

■型式平面磁界・全面駆動式
■周波数特性5Hz - 50KHz
■インピーダンス60Ω
■感度91dB/1mW
■最大出力133dB, 15W
■入力6.3mmステレオ標準プラグ
■コードタイプ着脱式
■使用素材Bamboo(竹)素材のイヤーカップ、スウェードタイプイヤーパッド
■ケーブル長2.5m
■質量約510g(ケーブル含まない)
■付属品トラベルケース、ヘッドホンケーブル(1/4標準プラグ)、ウッドケアーキット

※ 製品品質の向上と部品需給状況によって、製品構成などの仕様は予告なしに変更することがございます。

1年保証付
※メーカーが定める使用での場合※消耗部品は除く※当店のチェックで症状が確認出来ない場合を除く

海外正規流通商品となりますが、当店がサポートさせて頂きますのでご安心してご購入頂けます。




AUDEZE(オーデジー) / LCD2-LF-B-TCの事ならフレンズにご相談ください。

LCD2-LF-B-TC

LCD2-LF-B-TC

ミュージックハウス フレンズだけの1点大特典付き!

AUDEZE(オーデジー) / LCD2-LF-B-TCの特長!
最高級ヘッドホン

AUDEZE(オーデジー) / LCD2-LF-B-TCのココが凄い!
サウンドエンジニアやオーディオファンから多くの賞賛を獲得している米Audeze社。
正確な音の取得と再現のため革新的なソリューションを提供している、ハイエンドオーディオ製品の製造メーカーです。
アーティストが意図した音を正確に再現することを目的に開発を進めています。
材料科学における最新の技術革新をいくつか提供し、圧倒的なサウンドとパフォーマンスを生み出しています。
彼らのチームには多様な人材が揃っており、デジタルメディアやオーディオ、材料科学、防音といった様々な分野において長年の経験を持つ専門家によって、開発されています。

AUDEZE(オーデジー) / LCD2-LF-B-TCのメーカー説明

Audeze LCD2 - BAMBOOは、サウンドエンジニアやオーディオファンから多くの賞賛を獲得している米Audeze社が新しく開発した平面磁界・全面駆動式ヘッドホンです。 同社のLCD2シリーズは、音だけでなく、カスタムイヤーカップやラムスキン製イヤーパッドを使用したハイクラスな装着感とユニークなデザインも評価されており、幅広い層から高い人気を得ているハイエンドヘッドホンです。

LCD2のすべてのコンポーネントは、アーティストが意図したとおりの音を再現することを、念頭に置いて設計されています。 駆動部は、同極を対向させたネオジウムマグネットで形成された平面磁界の中に、コイルとなるサーキットプリント振動板を設置し、最も理想的なプッシュ・プル構造を実現しています。 振動板の前後に配された磁界は振動板の運動に両面から作用し、これは微小な信号時のレスポンスを飛躍的に高め、大きな振幅時にも圧縮感がなく、広いダイナミックレンジの確保に貢献しています。
一般的なコーン型ヘッドホンドライバでは構造上センターとエッジの駆動が均一には動作できないため位相差が多く発生します。 しかし、LCD2に採用された平面磁界・全面駆動式では、 駆動する力が振動板の全面で発生するためにリニアなピストンモーションでの運動が可能となります。 分割振動が抑制され、超低歪みな再生を全帯域において達成できるのはその為です。 また、アコースティックチューニングによりヘッドホンリスニング時のピークポイントを補正し、誤差 +/- 0.5dB以内という精度を誇る左右のドライバーから得られる音は、 スピーカーで聴いているような空気感を持ち、 聴感上における真のフラットレスポンスを再現しています。


【Audeze社の平面技術について】
Audezeは、従来のスピーカーとは異なる技術で、「平面技術」を実現しているオーディオメーカーです。 同社の「平面技術」を使用した平面磁気スピーカーとは、従来のコーンスピーカーまたはダイナミックドライバとは根本的に異なるものです。
平面磁気スピーカーは、コーンスピーカーにはない固有の利点を持っています。
第一に、ドライバはダイヤフラムを囲む磁界によりピストンのような方法で駆動し、それは低歪みを実現します。 第二に、ダイヤフラムにかかる負担を四方に分散させられることから、その負担を軽減させることができます。 第三に、ダイヤフラムが極めて薄いため、より正確で繊細な音響再現が可能となります。 最後に、平面磁気スピーカーはダイヤフラムの大きな表面積を活かすことにより、駆動中にダイヤフラムで発生する熱を拡散させることができます。

【LOTUS - 極薄ダイヤフラム】
Audezeは平面磁気設計の向上を目指し、いくつかの独自技術を採用しています。 ほとんどの平面磁気スピーカーでは、マイラー(ポリエステルフィルム)とアルミニウム製のトレースを使用していますが、Audezeの平面磁気スピーカーでは、 両方の実質的改善を提供できるよう、独自のダイヤフラムである「LOTUS」を採用しています。
非常に薄い独自のフィルムを使用したダイヤフラム「LOTUS」は、対向する二つの磁石の間に緊張した状態で設置されています。 このLOTUSの設置には高い精度を必要としますが、Audezeは一貫した成果が得られる独自の方法とツールを開発しました。
「LOTUS」の製造プロセスには、ダイヤフラムの最大限の効率と堅牢なドライバの確保、広い帯域にわたってフラットな周波数を確保する調整が施されています。 また、「LOTUS」は最大連続動作温度を処理することができ、華氏400以上という、ドライバがスムーズに駆動し、全帯域に対する共振周波数応答、優れた内部減衰、 EGDEダンピング、極めて高い低歪、超高速な反応を可能にする温度処理を可能とし、以上の能力に加え、独自の変換機は非常に汎用性と効率に長けており、多種多様のアンプでもって同社製品を使用することができます。

【精度とテスト】
Audezeのドライバは音源の再現性について現在の市場において最も正確なものの一つであり、それは独自に行っているテストによって確認、検証されています。 規則的な品質管理のテスト時に測定された周波数応答は、非常に狭いスプレッド(+/- 0.5dB以下)を示しており、従来のドライバに比べ、非常に優れた結果が得られています。

AUDEZE(オーデジー) / LCD2-LF-B-TCの仕様

■型式平面磁界・全面駆動式
■周波数特性5Hz - 50KHz
■インピーダンス60Ω
■感度91dB/1mW
■最大出力133dB, 15W
■入力6.3mmステレオ標準プラグ
■コードタイプ着脱式
■使用素材Bamboo(竹)素材のイヤーカップ、スウェードタイプイヤーパッド
■ケーブル長2.5m
■質量約510g(ケーブル含まない)
■付属品トラベルケース、ヘッドホンケーブル(1/4標準プラグ)、ウッドケアーキット

※ 製品品質の向上と部品需給状況によって、製品構成などの仕様は予告なしに変更することがございます。

1年保証付
※メーカーが定める使用での場合※消耗部品は除く※当店のチェックで症状が確認出来ない場合を除く

海外正規流通商品となりますが、当店がサポートさせて頂きますのでご安心してご購入頂けます。



最高級ヘッドホン
価格
118,000円 (税込127,440 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
お取寄せ品 納期目安:約1ヵ月で発送
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

遠軽町スポーツ協会